ユーブライドへ登録する前に知っておくと役立つ情報をまとめた!

こんにちは、婚活アドバイザーのロッジカルーソン3世です。

 

今回は、ユーブライドを利用するかどうか迷っている男性が気になる疑問点について、第三者の視点から客観的事実としてまとめました。

ユーブライドを登録するかどうか決めるのに役立つ情報

 

まず、注意しておきたい点ですが、婚活アプリ・サイトを選ぶにあたって、他者の体験談はあてにしないことです。

 

 

特に、婚活中の○○が5年活動した体験談!のようなブログは要注意!

 

 

だって、おまえ5年も婚活してるのに結婚できてないやん!

 

 

これが本質です。

 

 

読み物として楽しく読むのはいいのですが、個人個人で事情が違うので、意味がありません。

 

 

他人の失敗から学べるのではないか?と思われるかもしれませんが、男女問題において、その人にとっては失敗だったかもしれないが、あなたにとっては正解のパターンもあります。

 

 

恋愛書やブログの失敗談を吸収しすぎると、何もかも信じられなくなって、いわゆる、”擦れた状態”になるので、逆に上手くいかなくなる可能性もあるのです。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

 

答えは、婚活サービスの仕組みや特徴から自分が動きやすそうかどうかを基準に選ぶことです。

 

 

そして、このページでは、あなたがユーブライドを利用するかどうか判断するための材料をまとめておきました。

 

 

 

※18歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

 

 

まずは、特徴を押さえて自分と肌があうのか確認しよう!

ユーブライドの運営会社であるDiverseは、元mixiグループで、現在は、婚活サービスの最大手であるIBJの子会社となっています。

 

 

男女比率は、一般の婚活アプリ・サイト同様、やや男性が多い感じ(6.5:3.5くらい)ですが、2017年の成婚退会者数は、2746人と業界ではNO1クラスの実績があります。

 

 

この情報を知って、男性が多いことが気になる方は、同じIBJが運営するブライダルネットもおすすめです。

 

 

こちらは、男女比が4.5:5.5といった風に女性の方が人数が多いのです。

 

 

もちろん、そこには、普通より厳しい基準があるので基準を満たす人にはおすすめとなりますが。

 

 

 

 

一方、ユーブライドは、2018/10/17現在では、運営期間が18年、累計会員数が160万人、活動会員数53万人といった日本で最大クラスの婚活アプリ・サイトに育っています。

 

 

こういった、人が多く集まる環境からか、80%の人が登録から5ヶ月の間で成婚退会しているというデータもあるので、一概に男性比率が多いからと言って、結婚できないというわけでもありません。

 

 

また、フェイスブックのアカウントを使って登録できるし、アカウントを持ってなければメールアドレスから登録することもできるので、恋活アプリによくあるフェイスブックで10人以上の友達がいなければ登録できないなどの基準もありません。

仕組み(システム)の基本

ユーブライドは、いわゆる婚活アプリ・サイト※1で、ユーブライドに登録した男女が異性のプロフィールを見て、良いと思った相手にいいね!を送り、相手からもいいね!が来たら、マッチングとなります。

 

 

マッチングした相手とは、アプリ・サイトを通して、メッセージを交換し合うことができて、お互いに気があいそうなら、自分たちで会う約束をしてデートに進みます。

 

 

デート後は、ユーブライドからの干渉はなくなり、自分たちで結婚までの道のりを歩むという流れになっています。

 

 

※1 ユーブライドは、PCやタブレット、スマホのブラウザからアクセスできるサイトとスマホからアクセスできるアプリがあり、両者は、同期されるのでどちらからでも使うことができます。

 

 

 

※18歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

料金・機能のまとめ

ユーブライドの料金と使える機能は、少しややこしいので、ここで、分かりやすくまとめました。

 

 

無料会員の使える機能

 

ユーブライドでの会員登録は、料金がかからず、下記の基本機能を使うことができます(要年齢確認)。

 

  • 気に入った相手に送るいいね!を1日に5回まで使える。
  • メッセージを添付したいいねを送れる
  • 有料会員からのメッセージを受信して返信することができます。

 

無料会員は、どちらかというとお試し的に登録してみるイメージで、男性の場合は、機能的には本格的に婚活をすることはできないでしょう。

 

有料会員の料金と使える機能

 

有料会員は、スタンダードとプレミアムの2つのプランがあって、若干料金に差があります。

 

基本的にスタンダードプランで、充分に婚活ができますが、少し有利に進めたいならプレミアムオプションを使うといいかもしれません。

 

  • スタンダードプラン:2,400円(税込)/月
  • プレミアムオプション付き:2,980円(税込)/月

 

スタンダードプランで使える機能

 

  • 無料会員では1日5回だったいいね!が1日50回使えるようになります。
  • メッセージ付きいいね!が送れます。
  • 一日に1回ですが、一度いいね!をした相手に再度メッセージ付きでいいねを送れます(再いいね!機能)
  • 年齢確認が終わった無料会員を含めてメッセージ送受信がすべてできます。
  • 顔写真を見せたい人だけに公開する設定ができます。
  • プロフィールの公開範囲設定
  • お相手の利用プランを知ることができます。
  • 有料会員のみの絞り込み検索ができます。

 

プレミアムオプションで広がる機能

 

  • 開封確認(ラインの既読機能のようなもの)
  • 通常は文章だけですが、メッセージ内で写真をやりとりできるようになります。
  • 相手の受信ボックスに優先的に上に表示されるプレミアムメッセージの送信ができます(31日毎に5通まで)
  • 具体的なアドバイスをもらえるコンシェルジュのメールサポート

 

支払方法

 

他者がクレジットカードのみの決済が多いところ、ユーブライドでは、多彩な支払方法があります。

  • コンビニダイレクト
  • 銀行振り込み
  • ビットキャッシュ
  • c-check
  • WebMoney
  • モバイルエディ
  • ペイパル
  • ヤフーウォレット

 

 

※18歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

Q&A(登録前に気になるだろう点)

ここでは、これからユーブライドを登録しようかどうか迷っている人が疑問や不安に思う点について、Q&A形式でまとめました。

 

 

年齢確認などは必要なの?

 

年齢確認は、身分証明書などの提出で必須(無料会員も機能を使うには必要)ですが、収入証明書や独身証明書の提出は任意となっています。

 

 

任意にはなっていますが、収入証明書と独身証明書を提出していると、相手女性から婚活の本気度が高いと思われるので、信頼度が上がることが推測されます。

 

 

入会金や成婚料は必要なの?

 

会員登録をするときの入会金やユーブライドを通して、結婚に至った場合の成婚料は、一切かかりません。

 

 

結婚相談所に比べると、サポート力は落ちますが、その分、リーズナブルに婚活を進めることができます。

 

 

活動について具体的なアドバイスが欲しい人は、オプションでコンシェルサポートをつけることも可能ですよ(メールでの相談)。

 

 

やっぱりサクラや業者はいるの?

 

ブロガーでも勘違いしている人が多いのですが、サクラとは、運営者側が雇った、いわゆる盛り上げ役です。

 

 

集客力に乏しい出会い系サイトならともかく、広告費を大量に投入できる大手企業が運営するサービスの場合、サクラを使うメリットはありません。

 

 

逆に、よほど頭が悪い人でなければ、あれはサクラだったのでは?と疑ってかかるし、雇ったサクラが頭が悪かったり、タレコミをするなどして情報を暴露するかもしれないデメリットを考えるとリスクでしかないのです。

 

 

そもそも、ユーブライドは会員が使えるQ&Aサイトを展開していることから、サクラを使っていたら情報の拡散を手助けしているのと同じになるので、サクラを使っていないということが理解できるでしょう。

 

 

そして、業者ですが、サクラとは違い外部の人間がユーブライドに登録をして、マッチングした相手からメッセージなどを通じて個人情報を収集したり、デート時に、高額商品の売りつけ、宗教、マルチへの勧誘などをする個人・団体を指します。

 

 

これらについては、運営会社のセキュリティの強さで多い少ないが分かれますが、ユーブライドでは24時間365日体制で、アプリ・サイトを監視して、不正を働くものについて、通報するシステムがしっかりしているので安心です。

 

 

もし、業者と見られる相手がいたならば、ブロックして通報するようにすればいいだけです。

 

 

休会や再入会について

 

ユーブライドには、休会機能があるのですが、休会中は、すべての機能が使えなくなる代わりに、月額料金がかからなくなります。

 

 

付き合えそうな相手が見つかったが、交際まで至るか分からない場合や婚活に疲れてリフレッシュしたいときに使うと便利ですよ。

 

 

注意点として、休会すると有料会員の残日数分は消えてしまうことです。

 

 

リフレッシュ休会の場合は、キリの良いところで、休会するといいですね。

 

 

再入会については、ユーブライトには、再登録期間というものが存在しないので、退会後すぐに再入会することも可能です。

 

 

クーリングオフについて

 

クーリングオフの制度は、訪問販売など急な判断で契約してしまった場合に消費者を守るために適用される法律です。

 

 

ユーブライドの婚活アプリ・サイトは、申込者が仕組みを理解したうえで、申し込む形式の取引となるため、クーリングオフの制度は適用されません。

 

 

 

※18歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

 

おわりに

ユーブライドは、男性の比率がやや多いですが、会員数が多いことから、そこまで気にすることなく活動できます。

 

 

気になる人で条件に合う人なら、ブライダルネットを使ってもいいし、使い勝手やリーズナブルな価格から、やはりユーブライドを選ぶといった選択でも問題ないでしょう。

 

 

重要なのは、このアプリ・サイトを通して女性と出会い、自分が経験値を積み、結婚していもおかしくないくらい自分を高めることです。

 

 

自分を高めるといっても独りよがりではいけません。

 

 

相手の気持ちを汲み、思いやるような人間になれると結婚できる可能性がグンと上がりますよ。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。

page top