【男性向け】婚活アプリのメッセージのやりとりを成功させる方法

こんにちは、婚活アドバイザーのロッジカルーソン3世です。

 

今回は、婚活アプリ・サイトでマッチング後のメッセージのやり取りについて、フェードアウトされる可能性を少なくし、成功率を上げる方法をお話ししますね。

 

まず、メッセージのやりとりを成功させる前に、何ができたら成功なのか?それを認識する必要があります。

 

 

あなたは、マッチングしたことが嬉しくて、自分のことを相手に分かってもらいたいがために、メッセージを送っていませんか?

 

 

そうすると、内容に一貫性がなくなり、メッセージが続かず、無視されるきっかけとなる可能性がでてきます。

 

 

メッセージのやりとりでの成功目的は、食事へ誘ってOKをもらうことです。

 

 

勘違いしてはいけないのは、@メッセージ自体を楽しむことを目的にしている、A付き合えるように口説こうとする、BLINEへ誘導しようとする、これらのことを目的にしてはいけません。

 

 

@Aは、ほとんどの人が納得いくと思うのですが、BのLINEへ誘導することを目的にすることの何がいけないのか、分からない人がいるかもしれません。

 

 

その辺は、『多くの人が勘違い?婚活アプリでのLINE交換のタイミング』という記事の中で、まとめておきましたので、ご参考までに。

 

 

目的を考えると、特別なギャクなど面白いことを言う必要はないですし、このページに書いてあることを注意すれば、食事への誘ってOKをもらえる確率が上がるでしょう。

 

 

なぜなら、マッチングしているだけで、条件的には、ボーダーラインを越えているからです。

 

 

そして、今回のメッセージの攻略法は、不特定多数と仲良くなる方法ではなく、自分にとって、良い女性を選ぶことを前提にしているので、ダメな人はダメだから、フェードアウトされても、気にせず、執着してはいけません。

 

FOされても気にしない

 

 

また、人間関係の一つである恋愛に、確実なことなどなく、テストの答えのような正解はありません。

 

 

しかし、大数の法則のような統計的なこと、同じ日本人としての倫理観などの経験則からくる共通認識というものがあります。

 

 

基本的に、やったらおかしいということを知っている上で、川の流れのように、ゆらゆらと相手に合わせてメッセージをやりとりすることが上手くいくコツだということを頭に入れておきましょう。

 

 

では、分かりづらい例は、例文を交えながら、婚活アプリのメッセージの成功させるやり方について、語っていきましょう。

 

 

メッセージが続かない男性へQ&A形式で解説!

メッセージのやりとりを成功させるには、失敗しそうな点や悩むだろう点を中心に解説したほうが効果的だと思ったので、Q&A形式でまとめました。

 

 

人生においても恋愛においても、成功者の成功法則は、タイミングと運というものがあり、再現性が低いことも多いでしょう。

 

 

逆に、失敗パターンは、共通点が多く、それを避けることで負けない戦い方ができるのです。

 

 

マッチングした相手にメッセージを送る頻度について悩みます!

 

メッセージの頻度は、基本的に、相手のペースに合わせるといいでしょう。

 

1日1回の人もいれば、すぐに返信してくれる人もいるでしょう。

 

また、1週間後に返信がある場合があります。

 

大体、1週間に1回や3日に1回程度で返信してくる人は、フェードアウトする可能性があると思ったほうがいいでしょう。

 

ノリやキープでマッチングした場合やあなたとマッチングした後、他の男性と上手くいきそう、仕事がたまたま忙しかったなど、色々理由があると思いますが、上手くいく可能性は低いです。

 

一応、メッセージがきたら返信するといった感じで、対応するといいです。

 

最低、1日1回返事をくれる人なら、上手くいく可能性も高く、相手からのメッセージは、その日のうちに返すのがベストです。

 

ポイントは、連投は絶対にNGで、夜遅いとき(22時以降)のメッセージは、すぐに返信すると成功確率が上がります。

 

その時間は、彼氏がいない女性がさみしく思っている時間か、時間を決めて、みんなにメッセージをしているかのどちらかです。

 

前者の場合は、話を盛り上げるチャンスですよ。

 

このような感覚で、相手に合わせて返信したり、メッセージを送るといいですよ。

 

 

タメ口でメッセージしたほうが親密になりやすいと思うのですが、、、

 

結論から言うと、婚活アプリのメッセージの段階では、敬語を使ってお話ししたほうがいいです。

 

確かに、軽いノリの女性やタメ口に抵抗感のない女性の場合は、タメ口を使っても問題ありませんが、本当にそういう女性かどうかは、メッセージだけでは分かりません。

 

この女性は、タメ口に抵抗感のない女性だなって、あなたが勝手に判断しても、実際は、違った場合、あなたの評価が下がるだけです。

 

また、年下だから、タメ口で話すといった考えの人は、男尊女卑的な考えに思われたり、モラハラしたり、強いては、DV癖がある男なんでは?と警戒される可能性もあります。

 

このように、強い警戒心を持たれる可能性が何%くらいあるのかは、正確に分かりませんが、女性は、男性が思っている以上に、警戒心を持つ生き物です。

 

なぜなら、腕力では男性に勝てないということが分かっており、街を歩いていても、電車に乗っても、ある程度、警戒する癖がついているからです。

 

逆に、敬語を使うことで、しっかり一人の一人前の人として認められている、キチンと社会性のある人といったプラスの評価が加わります。

 

ここで、敬語を使う真面目でつまらない男と思うような女性は、出会い系のノリなので、フェードアウトしてもらって結構なんですね。

 

結婚相手となる女性は、ある程度、貞操観念がしっかりした人が好ましいのです。

 

 

ついつい長文になってしまいがちで、、、

 

LINEとかの長文って女の子から嫌われるパターンってメディアなどでよく言われるので、頭の中では、やってはいけないことと理解している男性が多いのではないでしょうか?

 

結論から言いますと、短文だから良い、長文だからダメということはありません。

 

ダメな長文のパターンは、一つの会話で、いくつもの内容を盛り込んで、長くなることです。

 

さらに、メッセージのやりとり段階で、女性にとって、どうでもいい内容が入っている場合。

 

例えば、今日は、会社で○○なできごとがあったよー的な内容は、女性にとって、どうでもいい内容です。

 

それを長文化したなら、最悪と言えるでしょう。

 

どうでもいいことを会話ネタにする場合は、今日はいい天気ですね!こういう日は、出かけたくなります。○○さんは、最近どこかへお出かけしましたか?みたいな感じで、女性の日常にアプローチした内容に変更するといいでしょう。

 

メッセージは、あくまで、あなたと相手がしていることなので、自分だけの体験の感想を聞かせるだけではなく、相手を巻き込むようなメッセージを送るといいですよ。

 

こういうときは、こう思うとか、そういうので、やや文章が長くなるのはいいですが、それだけで終わりにしたら、相手は返答に困ってしまいます。

 

自己満足ではなく、相手と会話するということを意識して、文字を入力すれば、少し長文になっても問題ありません。

 

むしろ、返事がしやすくなるのではないでしょうか。

 

 

メッセージをしても会話が盛り上がりません

 

まず、メッセージをしあう目的を再認識しましょう。

 

メッセージの目的は、あくまで食事へ誘うこと。

 

会話を盛り上がらせる必要はないのです。

 

ただし、なんとなく相手の返答が適当になったり、メッセージがこなくなるようでしたら、あなたのメッセージの内容に問題があると考えたほうがいいでしょう。

 

メッセージは、挨拶⇒雑談(プロフィールに書いてあることの質問など)⇒初対面の人に聞ける程度の相手のこと⇒食事へ誘う。

 

このような流れが、最も効率が良いのですが、自分の体験したことの感想のみとか無理やり面白いことを言うなどをした場合、失敗する可能性があります。

 

 

実は、多くの男性がメッセージのやり取りを加点形式だと考えていますが、減点法を採用してると思ったほうが上手くいくのです。

 

メッセージで、プラスの印象を与えるよりも、メッセージで、マイナス評価を与えないようにする。

 

だから、盛り上がらなくても、食事へ誘ってOKをもらえればいいのです。

 

マッチングした時点で、顔写真、プロフィールに合格点をもらってるのですから、その点数を減らさないように、変な人を演じないようにしましょう。

 

 

マッチングした時の初回のメッセージは何を入れたらいい?

 

これは、めちゃくちゃ簡単で、ちょっとしたテンプレを考えておけば、返信率が高くなります。

 

 

 

テンプレ例

 

こんにちは!(こんばんは!)

 

いいね!ありがとうございます。

 

○○と申します。

 

○○さんのプロフィールを拝見させていただいて、○○なところが素敵だなって思い、いいね!を押させていただきました。

 

楽しく会話ができれば、うれしく思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

こんな感じにすれば、いいね!を押してくれたのが、間違いではなければ、大抵返信が来ます。

 

ポイントは、一つの内容ごとにきちんと改行をいれて、相手が読みやすくすること。

 

そして、○○なところが素敵だなってところは、テンプレにせずに、マッチングした相手の良いと思うところを素直に書くこと。

 

また、楽しく会話ができれば、うれしく思いますという文章で、距離感を確認していることです。

 

仲良くなりたいとか、そういう距離感ではなく、まずは、お話しましょ、みたいな距離で近づいてるんですよって相手に分かってもらったほうが警戒されにくいのです。

 

距離が近づきすぎると、気持ち悪い人だとか、ストーカー気質があるんじゃないのか?そのように、感覚的に感じる女性もいるかもしれないから。

 

 

質問することがないのですが?

 

会ったことのない人とメッセージをするのは、めちゃくちゃ気をつかわなければなりません。

 

下手な質問をして、逆鱗に触れたり、無駄にへんな人と思われては損だからです。

 

まず、質問する内容は、プロフィールに書いてある趣味やそのほかの内容について。

 

そこから、どの辺に住んでいるか?とか必要な情報を聞いていきます。

 

どこに、住んでいるかは、プライベートな情報なので、こちらの場所を教えてから、質問するといいですよ。

 

住んでる場所を聞かないと、食事する場所に困るから聞くのであって、会う前は、なるべくプライベートな話を質問しないほうがいいですよ。

 

それで、メッセージの内容が進んでいくと、どんな料理が好きだとか、こういうお店に行きたいといった話にもっていき、食事に誘います。

 

質問することは、料理が好きって書いてあったら、自分はあまり料理をしない方なのですが、最近は、どんな料理を作りましたか?みたいに、その趣味についての自分の思っていることを混ぜてから、質問するといいですよ。

 

単純に、最近は、どんな料理を作りましたか?だと、機械的に見えるので、自分の感想や感情を交えて質問するのです。

 

一般的な質問ネタを挙げると

  • 趣味について
  • 料理はできるか?
  • 好きな食べ物は?
  • 旅行はよく行くんですか?
  • お酒を飲む場合なら、何が好きですか?
  • 甘いものは好きですか?
  • どんな仕事をされてるんですか?
  • 最近、映画は観ましたか?
  • 好きな本はありますか?

 

こんな感じで、これらを上手く派生させてください。

 

 

やりとりするのは同時に何人がベスト?

 

マッチングをして、同時にやりとりをする人の人数ですが、これは、あなたの能力、余剰時間によって変わります。

 

考え方として、俺は同時に何人でもメッセージのやり取りができるぜって思っていも、一人やり取りする人数が増えれば、あなたの能力と時間のリソースは、減っていき内容が薄くなります。

 

できれば、マッチングした相手が3人になったころを目途に、いいね!をするのをやめましょう。

 

その中で、特別に良いと思った人がいれば、集中してあなたのリソースを割きます。

 

もし、その子にフェードアウトされたら、もう一度気になる人にいいね!をしていく作業を繰り返すのです。

 

このやり方なら、メッセージの内容が薄くなって、フェードアウトされる可能性が少なくなるのです。

 

たくさん女性がいるからといって、どれもかれにも目移りしてはいけませんよ?

 

 

食事へ誘うタイミングは?

 

食事を誘うタイミングについて、テストの回答のような絶対的答えはありませんが、その時期は、メッセージをやりとりした期間とメッセージの内容はどうなのか?ということを検討して、機は熟したのか判断します。

 

だれでも分かると思いますが、いくら話が盛り上がったからといって、メッセージのやりとりをはじめた初日で、食事を誘うのはNGです。

 

なぜなら、多くの人に共通して、メッセージ初日で食事を誘う人は軽い、ついていく女も軽いといった無意識の認識があるからです。

 

では、3日では?1週間では?さらには、1ヵ月なら期間が経っているし、良いだろうというテストの答え合わせ的な考え方もよくありません。

 

相手の価値観にもよりますが、話の内容が出尽くしているのではれば、5〜7日くらいで、食事に誘って大丈夫です。

 

これが、婚活アプリの良いところで、年齢確認のほか、収入証明、学歴証明書などもきちんと提出できることから、普通の恋活のマッチングアプリより、食事が誘いやすくなっているのです。

 

逆に、話の内容が出尽くしているのに、食事を誘わないのは、他の男性に持っていかれてしまうだけなので、気を付けてくださいね。

 

そこは、純粋とか奥手とかではなく、ただのチキンとみなされるだけでしょう。

 

つまらないと思われる男性の特徴

婚活アプリで、メッセージをしていて、つまらないと思われる男性の特徴は、特別な会話ネタを振らないからではありません。

 

 

メッセージが機械的で、テンプレートみたいだからです。

 

 

会話自体は、別に一般的なことでいいんです。

 

 

ただし、質問のところでも書きましたが、質問一つするにでも、ただ質問するのではなく、自分の感情や感想を踏まえて聞くなど、人間性を見せることです。

 

 

相手の女性もあなたとマッチングしたとはいえ、機械みたいなテンプレで返答されてもつまらないのです。

 

 

恐らく、メッセージが入ってきたとき、入れるとき、あなたの思っていることは無数にあるでしょう。

 

 

それを上手く言葉で表現できていないのではないでしょうか?

 

 

メッセージをすぐに返信しなくても、時間をつかって、自分はそのことについて、どう思っているのか?よく考えてから返信するようにすると、感情や感想を踏まえながら、メッセージができるようになります。

 

 

それを繰り返していることで、つまらない男から脱却できますよ。

 

 

以上、婚活アプリでのメッセージのやりとりを成功させる方法でした。

 

 

おしまい。

 

 

まだ、婚活アプリ・サイトを利用したことがない人、婚活をしているのに、恋活アプリ・サイトを使っていた人は、下記の記事を参考にすると、優良な婚活アプリ・サイトとその選び方が分かりますよ。

 

 

このページを読んだ人が次に読んでいる記事

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。

page top