男性向けの結婚相談所の選び方とおすすめ5選

こんにちは、婚活アドバイザーのロッジカルーソン3世です。

 

今回は、男性が婚活のために利用する結婚相談所の選び方と考え方、そして、優良な大手の結婚相談所を5つピックアップして、その特徴を比較できるようにまとめました。

 

 

 

 

失敗しない結婚相談所の選び方

 

結婚相談所を利用するメリットは、結婚する気満々の女性を紹介してくれることと、手厚い婚活のサポートを受けられることです。

 

 

また、各種証明書の提出義務やコンシェルジュとの密なコミュニケーションがあるので、さくら、業者、宗教・マルチへの勧誘が絶対にないと安心できるところもメリットと感じる人がいるかもしれませんね。

 

 

この中で、結婚相談所によって、変わってくるのが、コンシェルジュの対応です。

 

 

自分と相性が良いコンシェルジュが在籍する結婚相談所に入ると、婚約までスムーズにいきやすいでしょう。

 

 

しかし、コンシェルジュは、同じ結婚相談所でも地域や人によって、良し悪しがあります。

 

 

例えば、A社の東京にある店舗のBさんは、すごく親身で良かった!という人もいれば、同じA社なのに、名古屋にある店舗のDさんは、あまり良くなかった!と評価される場合もあるでしょう。

 

 

さらに、A社の東京にある店舗のBさんが人によっては、違う評価になる可能性もあるのです。

 

 

つまり、良いコンシェルジュとの巡り合いは、”引き”の部分もあるんですね。

 

 

では、どのように結婚相談所を選べばいいのか?

 

 

まず、第一に自分が無理なく続けられる予算が合う結婚相談所を選ぶことです。

 

 

しかし、システムやサポートが悪くては意味がありません。

 

 

予算とシステム、そして、サポートがどのようなものなのか把握して、このくらいの予算で、ここまでシステムとサポートが完備されているといったように、予算とクオリティが妥当か、クオリティがちょっと上くらいの結婚相談所を選ぶといいでしょう。

 

 

予算とシステムは、結婚相談所のホームページに書いてあるので、把握しやすいのですが、サポートというか、先ほど話した通り、コンシュルジュの対応の良し悪しは判断できません。

 

 

だから、予算とシステムで自分なら続けれそうだなと思った結婚相談所の自分の地域にある店舗に出向いて、その環境やスタッフを確認してから決めるといいでしょう。

 

 

店舗に行って、ヒアリングするだけなら、無料であるし、そのあとに、入会するかどうか決めればいいのです。

 

 

そこで、入会を強要するような雰囲気なら、こういうところだなと判断して断ればいいでしょう。

 

 

決断できる自分になるには?

 

話が変わりますが、コンシェルジュや結婚相談所の評判についてのネットの口コミは、話半分にしておく方が良いです。

 

 

なぜなら、ネットに書き込む人の多くは、自分の婚活が上手くいかない人がネガティブな意見を書き込んでいる場合が多い傾向にあるからです。

 

 

一部、本当に上手くいって、とても幸せな人が、感謝の気持ちで口コミを書く場合がありますが、基本的に、上手くいった人は、結婚式やなんだかんだで忙しく、わざわざ、幸せをネットで書き込むようなことをしないからです(100%ではないが少ない)。

 

 

これは、購入した商品(定形的なモノ)の良し悪しのレビューとは違い、一人一人の環境、性格、ステータスで左右される婚活市場においてのネットの書き込みの本質とも言える点です。

 

 

いちいちネガティブな書き込みを真に受けていたら、前に進めません。

 

 

成婚率100%の結婚相談所なんて、ありえないことは誰でも頭では分かっているはずです。

 

 

上手くいく人と行かない人がいることは当たり前であることを前提として活動でき、そのように考えられる人が客観性・想像力を持っているので、上手くいく人ではないでしょうか。

有利に活動できる結婚相談所5選

コンシェルジュの良し悪しが引きの部分もあるならば、表現は適切でないかもしれませんが、まずは、あたりくじが多い結婚相談所をピックアップすべきです。

 

 

そうすると、おのずと個人で運営している結婚相談所は、避けたほうが良いという判断になるでしょう。

 

 

なぜなら、店舗に行くまで内容が分かりづらく、残念ながら、コンシェルジュの良し悪しの差が激しいからです。

 

 

あなたの本当に信頼できる人から、個人で運営している結婚相談所について、詳細に話を聞いて良いと思えたのなら別ですが、わざわざ、ここでギャンブルをする必要はないでしょう。

 

 

そして、信頼できる大手の結婚相談所でも強みや特徴があります。

 

 

ここでは、その強みや特徴が明確に分かるように、男性が安心して婚活することができる結婚相談所を5つピックアップしておきました。

 

 

それぞれ、強みや特徴がある優良サービスなので、優劣をつけず順不同となっていますので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

エン婚活エージェント

 

エン婚活エージェントのイメージ

 

実績

  1. 成婚退会の97.2%が1年以内の活動
  2. 成婚者の平均活動期間は、5.3ヵ月
  3. 紹介可能会員数:21,859名(30,40代が中心)
  4. 他の結婚相談所と提携の利用人数24,201人(2018/10現在)のコネクトシップを無料で利用できる。
  5. ホームページhttps://en-konkatsu.com/

 

もし、あなたが、結婚相談所を使うのが初めてで、結婚相談所への入会が敷居が高いと感じているが、やっぱり気になるといった場合、エン婚活エージェントから始めてみるという手があります。

 

 

なぜなら、オンライン完結型の結婚相談所なので、他の相談所と比べて、費用が圧倒的に安いから。

 

 

とはいっても、入会費や月会費などは、婚活サイトやアプリより高いので、真剣に結婚を望んでいる女性が集まりやすい。

 

 

婚活アプリとの違いは、メールや電話で専任のコンシェルジュと相談できることだ。

 

 

婚活の相談は、もちろん、会員サイトの使い方からプロフィールの書き方、交際や申し込みを断られたときの気持ちのつけ方まで、丁寧に指導してくれる。

 

 

会員サイト内では、価値観マッチした女性が月6名以上紹介されたり、自分からプロフィール検索で申し込む方法が月10人まで利用できる。

 

 

婚活サイトやアプリと決定的な違いは、サイト内で、相手とメッセージのやり取りをせずに、会うことができることです(お見合いは、日時と場所を自動調整してくれる)。

 

 

こういった特徴から、恋愛経験が乏しい男性で、気の利いたメッセージのやり取りで、相手を誘い出さなければならないということがないので、上手く婚約まで至った成功事例もありました。

 

 

また、動画などで勉強できる自分磨きのオンライン講座は、エン婚活エージェントならではのコンテンツです。

 

 

コンシェルジュと直接面談をしたり、店舗へ行くのが面倒な人や仕事が忙しくて、なるべく効率よく婚活したい人におすすめのシステムになっていますよ。

 

 

全国20の都道府県で活動可能。

 

料金
  • 入会費用:9,800円
  • 月会費:12,000円
  • お見合い料:0円
  • 成婚料:0円
  • 年間活動費用:153,800円

 

毎月、紹介される6名の中で1名以上にOKの返事しつづけたにも関わらず、3ヶ月間、相手から合意がもらえなかった場合(コンタクト不成立)は、登録料と3ヶ月分の月会費を全額返金保証してくれます。

 

 

 

 

楽天オーネット

 

楽天オーネットのイメージ

 

実績

  1. 結婚相談所業界で最大級の会員数
  2. 会員数:49,790名(2018/10/1現在)
  3. 会員同士の成婚者数:5,990名(2017/1〜2016/12のデータ)
  4. 成婚退会までの期間は、5〜11ヵ月がピーク
  5. ホームページ:https://onet.rakuten.co.jp/

 

楽天オーネットを選ぶメリットは、通常の店舗型の中ではややリーズナブルで、最大級の会員数を誇るところにあるでしょう。

 

 

他の結婚相談所から、乗り換えてみたら、圧倒的にお見合いの数が多くなったという事例も実際にあります。

 

 

下記の4パターンの豊富な探し方がありますよ。

 

  • 条件で探すデータマッチング
  • 見た目で探すオーネットパス
  • プロフィールで探すイントロG
  • フィーリングで探すパーティー

 

また、専任コンシェルジュは、会員が結婚できることにコミットしてくれるので、会員以外との結婚も、嫌な顔をせず推奨してくれる。

 

 

これは、成婚料0円の会社を利用するメリットの一つではないかと思いますね。

 

 

決め手のポイントの一つとしては、会う前に女性とメッセージのやり取りが必要なところにあります。

 

 

メッセージのやり取りは、事前に女性の情報を知るというメリットもありますが、そういったやり取りが苦手で会ってみて、決めていきたいという人には向いていないかもしれません。

 

 

ただ、女性とのメッセージのやり取りは、婚活だけでなく、日常的に身につけておいて損がないスキルなので、苦手という人は、コンシェルジュと相談しながら、挑戦してみるというのもありかもしれませんね。

 

 

もう一つ決め手となるのが、交際時の休止制度(1ヵ月500円)があります。

 

 

女性と交際をはじめたが、まだ婚約するかどうか分からないという時に使える仕組みで、もしも、上手くいかなかったときでも、新たに初期費用などを払うことなく、再開できるメリットがあります。

 

 

もう少し、高い結婚相談所なら、休止制度を設けず、月会費で、交際から成婚までサポートしてくれるところもありますが、どちらを選ぶかは、あなたの性格や環境によると思います。

 

 

ちなみに、会員同士での成婚すると、特典で、提携企業優待割サービスがもらえますよ。

 

料金
  • 入会金:30,000円(税別)
  • 活動初期費用※1:76,000円(税別)
  • 月会費:13,900円(税別)
  • 休止期間月会費:500円(税別)
  • 成婚料:0円
  • 年間活動費用:272,800円

 

※1(プロによる写真撮影、写真検索へのデータ登録、WEBと会員誌への新会員として3か月間掲載)

 

はじめに、無料の年齢別の結婚力診断を受けると、電話がかかってくるので、そこで、話を聞いて、興味があれば、店舗に行って、さらに詳しい話を聞いたり、店舗の雰囲気を確認した後、入会するかどうか判断するといった流れになっています。

 

 

 

 

パートナーエージェント

 

パートナーエージェントのイメージ

 

実績

  1. 成婚率がトップクラス(国勢調査と同じ厳しい基準の場合)
  2. 入会から1年以内の交際率:88%
  3. 活動開始から1年以内に成婚した人:63.8%
  4. 2017年1年間の成婚率:3,264名
  5. 入会から交際までの期間平均:2.3ヵ月
  6. 23,338人の提携会員(2018/9月現在)
  7. ホームページhttps://www.p-a.jp/

 

パートナーエージェントと同価格帯の大手の結婚相談所の違いは、成婚料を支払う必要があることです。

 

 

結婚相談所の究極の目的は、結婚できること。

 

 

そこに、最も重点を置いてサポートしてくれるので、実際に、2017年4月〜2018年3月までの実績では、会員同士の成婚率が27.2%になっていて、これは業界トップクラスの数値でした。

 

 

パートナーエージェントでは、基本的に、PDCAサイクルに基づいて、効率よく婚活を進めていくのですが、活動の流れとしては、まず、アクティビティ診断という、いわゆる婚活の偏差値のようなものを受けて、それに基づいて、婚活プログラムを選択していきます(PLAN)。

 

 

そして、それに基づいて、実際にお見合いしていき(DO)、上手くいかなかった点、上手くいった点をコンシェルジュを中心としたチームと一緒に、反省・評価(Check)して、改善(Action)を繰り返していき、成婚に結び付けます。

 

 

婚活で、PDCAは非常に重要ですが、人は、中々、自分を客観視しながら、PDCAを実行することができない生き物です。

 

 

そういったアドバイスをしっかりとしてくれるのが、パートナーエージェントの特徴ですね。

 

料金

 

チームサポートコース

  • 登録料:30,000円(税抜)
  • 初期費用:95,000円(税抜)
  • 月会費:16,000円(税抜)
  • 成婚料:50,000円(税抜)
  • 年間活動費用:367,000円(税抜)

 

  • 専任コンシェルジュ
  • アカウントエグゼクティブ
  • サービスデスク
  • 成婚フォロー担当
  • プロフィールカメラマン
  • イベントコーディネーター

 

これらの担当者がチームになって婚活をバックアップしてくれます。

 

 

チームサポートコースの場合、入会して活動を始めてから、3か月間、相手女性とあなたの双方がYESとならない場合は、登録料の全額返金保証が適用されます。

 

 

ソロサポートコース(東名阪限定)

  • 登録料:30,000円(税抜)
  • 初期費用:50,000円(税抜)
  • 月会費:14,000円(税抜)
  • 成婚料:50,000円

 

プランニングプログラム

 

時間・料金 90分・20,000円(税抜)

 

 

アカウントエグゼクティブが、婚活診断に基づく結果と、カウンセリングによって、成婚までのプランを立ててくれます。

 

 

このプラン設計を立ててもらうことで、今、婚活がどのくらい進んでいるのか、進捗を確認できることから、精神的に焦ることなく、婚活を進めていくことができますよ。

 

 

 

 

ツヴァイ

 

ツヴァイの結婚相談所

 

実績

  1. 男女比:男性50.2:女性49.8
  2. 登録会員:29,236名(2018/2/20現在)
  3. 成婚退会者数5,259名(2017/2/21〜2018/2/20)
  4. 女性の57%以上が大卒
  5. 出会うまで4ヶ月、成婚退会まで8ヶ月が最多
  6. 全国55店舗(2018年2月20日現在)
  7. ホームページhttps://www.zwei.com/

 

ツヴァイは、イオングループであると同時に、芸能人を起用したTVCMを流していることから、高いブランド力を持つ、安心できる結婚相談所と評判です。

 

 

そういうこともあって、2017/2/21〜2018/2/20のデータでは、女性入会者の83.9%が20代、30代でした。

 

 

データマッチングを主とした結婚相談所ということもあり、お見合い相手の探し方が多彩になっています。

 

 

結婚相談所の中でも、比較的リーズナブルにできるデータマッチング型なので、自分主体で、活動できる人に向いており、入会すると、相談所側から、手取り足取りお世話をしてくれることを希望している人には向いてないかもしれません。

 

 

ただし、データマッチング型といえども、しっかりとマリッジコンサルタントに、初め(婚活プランや設計)から成婚までアドバイスをもらえるので、客観的意見を欲しい人は、自分から積極的に相談することで、費用対効果を高くすることができるでしょう。

 

料金

 

料金とプランは、自分の婚活力や環境によって選択できるようになっています。

 

月会費は、年間の紹介保証人数によって、変わってきます。

 

 

パーソナルサポート スタンダード

  • 入会初期費用:95,000円(税別)
  • 月会費:10,500円(12名保証)〜15,600円(96名保証)(税別)
  • 成婚料:0円
  • 年間活動費用:221,000円(税別)

 

内容

  1. 毎月2回紹介される条件マッチング(毎月平均8名ほど双方で条件に合う人を両者に紹介)
  2. インプレッションマッチング(毎月2名を相手の顔写真で選び申し込む方法、相手からは毎月最大10名まで紹介される余力があります。)
  3. 価値観マッチング(32の設問の結果による価値観が合う女性が毎月3名紹介される)
  4. 条件マッチした相手とのお見合いをセッティングしてくれる。
  5. 500円で各店舗のPRボードに掲載。

 

パーソナルサポート プレミアム

  • 入会初期費用:14,5000円(税別)
  • 月会費:10,500円(12名保証)〜15,600円(96名保証)(税別)
  • 成婚料:0円
  • 年間活動費用:271,000円

 

内容

 

スタンダードのサポート+コンシェルジュによる紹介書からの対面セッティングサポートが受けられます。

 

エリア限定サポート
  • 入会初期費用:80,000円(税別)
  • 月会費:10,900円(税別)
  • 成婚料:0円
  • 年間活動費用:210,800円

 

指定された地方の会員は、都心部と比べて、会員に偏りがあるので、保証できる人数が減りますが、その分、料金が安くなるという仕組みをとっています。

 

有料オプション
  • 会員限定パーティーあり(大小のパーティー合わせて年間1,700回以上開催)(有料オプション)
  • オプションで、条件マッチの少しのズレでヒットしなかった女性をお見合いセッティングしてくれる(ペアメイキング 5,000円)
お得情報
  • 20代割:入会初期費用が最大65%オフ
  • 他社からのりかえ割 最大32,400円(税込)を入会初期費用から割引

 

 

 

 

IBJメンバーズ

 

IBJメンバーズのイメージ

 

実績

  • 成婚率:51.5%(2017年7月〜12月の半年間での主要コース実績)
  • 紹介可能会員数:60,000名
  • 20〜30代女性の割合:88.1%(2017/12/29時点)
  • 女性の最終学歴が大卒の割合:68%(2017/12/29時点)
  • 1年以内の成婚率:73.4%
  • 全国14店舗
  • ホームページ:https://www.loungemembers.com/

 

IBJは、業界の中でも最大手で、東証一部上場の株式会社IBJが運営する結婚相談所です。

 

 

信頼と安心で言えば、誰に聞いても文句はないと思います。

 

 

そして、IBJメンバーズと他の大手結婚相談所と比べて、明らかな違いは、料金の高さにあります。

 

 

なぜなら、徹底成婚主義を掲げていて、出会いから婚約までをサポートしてくれるのはもちろんのこと、成婚後、ウエディング準備、ハネムーン・家族旅行、ライフプランニングまで、サポートしてくれるからです。

 

 

男性にとって、結婚というのは、相手を見つけることだけでなく、結婚後の生活に対する責任面でも不安があるのが現状だと思います。

 

 

そういった結婚後の生活の不安も可視化してくれるので、婚活途中で心が折れそうになった時でも頑張ることができると言えるでしょう。

 

 

また、他の結婚相談所では、結婚前提で交際を始めて、退会したのはいいですが、その後、交際の仕方に不安がある方も多いようです。

 

 

IBJメンバーズでは、交際中でも、きちんと婚約するまで、サポートが続くので、恋愛経験が少ない人からも、入ってよかったといった声が実際にあるんですよ。

 

 

内容
  • 申込み:年間360名
  • 申受け:無制限(プロフィール内容などカウンセラーの添削サポート付)
  • マッチングツール:年間最大120名
  • 初年度、年間最大4回無料パーティー参加
  • 紹介:年間最大36名まで

 

特徴
  • コンシェルジュによるサポート
  • 活動プランニング
  • お見合い調整
  • お見合いフィードバック
  • 交際中サポート
  • プロポーズサポート
  • 1カウンセラーの担当会員数60名まで(少人数制)

 

料金

 

エントリーコース

  • 初期費用:165,000円(登録料:30,000円、活動サポート費:135,000円)
  • お見合い料:0円
  • 月会費:15,000円
  • 成婚料:200,000円
  • 年間活動費用:545,000円

 

紹介と面談がなく、相談・アドバイスは、基本的にメールや電話といった形で、自分で積極的に動く活動プランなので、他の結婚相談所と変わりません。

 

 

IBJメンバーズの質の高い女性をリーズナブルな価格で探したい人におすすめ。

 

 

申込人数は、10人/月となっています。

 

 

スマートコース

  • 初期費用:220,000円(登録料:30,000円、活動サポート費:190,000円)
  • お見合い料:0円
  • 月会費:15,000円
  • 成婚料:200,000円
  • 年間活動費用:600,000円

 

面談が2か月に1回ついて、申込人数が20人/月に増えます。

 

 

質の高い女性を求めつつ、基本的に、自分で活動したいが、定期的に客観的意見を取り入れたい人におすすめです。

 

 

エントリーコースと同様、相談所からの紹介はないので、申込みや申し受け、マッチングツールを使って活動していくことになります。

 

 

スマートコースは、男性に人気があるコースです。

 

 

スマートプラスコース

  • 初期費用:240,000円(登録料:30,000円、活動サポート費:350,000円)
  • お見合い料:0円
  • 月会費:15,000円
  • 成婚料:200,000円
  • 年間活動費用:620,000円

 

申込人数と面談は、スマートコースと同様、20人/月と2か月に1回ですが、相談所からあなたに会いそうな人を月3人まで紹介してくれます。

 

 

申込みや申し受け、マッチングツールだけで探すのは、心もとない人におすすめのコースです。

 

 

プライムコース

  • 初期費用:380,000円(登録料:30,000円、活動サポート費:135,000円)
  • お見合い料:0円
  • 月会費:15,000円
  • 成婚料:200,000円
  • 年間活動費用:600,000円

 

専任カウンセラーとの面談が1ヵ月に1回のペースで利用可能で、申込みは、30/月まで可能になります。

 

 

また、初年度無料のパーティーが他のコースでは、年2回までですが、年4回まで利用可能になります。

 

 

婚活を短期間で終了させる意気込みで活動したい人におすすめなコースですね。

 

 

おわりに

婚活の主体は、あくまで、あなたです。

 

 

結婚相談所は、あくまでも出会いの場と客観的なアドバイスがもらえるところだと認識して、積極的に活動するのが成婚までの近道です。

 

 

利用できるサービスは、最大限に生かし、上手くいかないときでも卑屈にならず、改善と実行を繰り返して活動できることを願いします。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。

page top