独身男の不安!寂しい・つまらないを解決する方法と考え方

こんにちは、婚活アドバイザーのロッジカルーソン3世です。

 

今回は、独身男のどうしようもない寂しさを解決する方法と寂しさを抑えるための考え方をお話ししていきますね。

 

30代に入った頃から、周りが結婚し始めて、友達同士の集まりが悪くなったり、新たな出会いがなくなってきたのではないでしょうか?

 

 

それが、30代後半になると、昔はある程度、熱中できた趣味にも、なんとなく飽きやすくなったり、自分の人生は、このままでいいのかと疑問を持ち始めるかもしれません。

 

 

40代になると、俺って何のために生きているのだろう?とか、独身の生きがいって何だろう?と色々な本を読み漁ったり、ついつい独身系のネット記事を読んで時間を過ごしてしまうこともあるでしょう。

 

 

そして、大きな虚無感に苛まれて、本や記事で見つけた哲学者の言葉などで、少し救われるが、次の日の夜になると、やはり虚しさと寂しさが込み上げてくる。

 

 

どうして、そんなに寂しくなるのだろう?そして、その解決法はあるのだろうか?このページを読んでいただいて、行動していただければ、8〜9割方は、解決すると思います。

 

 

独身男性を寂しく感じさせる3つの原因

独身男性が何故寂しいのか?

 

 

これだけ、独身男性の情報があふれている中で、ネット記事を読んでも、しっくりくる答えが見つからないのですが、それには、3つの理由があります。

 

 

理由@

 

一つ目は、まあ、単純に一人だということもありますが、もう少し突き詰めると、日常的に、自分のことを真剣に考えてくれる人がいないからです。

 

 

親御さんも心配はしてくれますが、自分たちの人生もありますし、四六時中、心配してくれるとは限らないでしょう。

 

 

たとえ、四六時中、心配してくれる親であっても、人生を共有するというか、一緒に歩むことはないと分かっているので、幸せなことではありますが、寂しい気持ちの解決にはなりません。

 

 

もちろん、その親が亡くなれば、さらに孤独が進み、寂しさに苛まれることが想像できます。

 

 

理由A

 

2つ目は、熱中できるものがなくなってきたことにあります。

 

 

これは、老い、飽き、成熟による価値観の変化などが原因なのですが、人は、熱中・集中しているときは、寂しさを感じることはありません。

 

 

ゲーム・資格勉強・スポーツに熱中しているときに、俺の人生寂しいなあ〜とは思ったり、感じたりしませんよね?

 

 

寂しい感じたときは、すでに集中力が切れて、熱中していないときになります。

 

 

年齢とともに、熱中することができなくなれば、その分、寂しさや虚無感を感じる時間が多くなります。

 

 

理由B

 

3つ目は、時間が余ってしまう(ヒマ)からです。

 

 

独身は、自由を謳歌したい、人に縛られたくない、全部趣味の時間に費やしたいといった希望が叶うメリットがあります。

 

 

しかし、熱中できていた趣味がなんとなく飽きて、世の中の色んなことを知ることができると、意外とやることがなくなるのですね。

 

 

そうすると、なぜ人は生まれてくるのか?だとか、何か打ち込めることはないか?独身が楽しく過ごす方法などを模索してしまうのです。

 

 

しかし、独身生活が長い人なら、やれること、想像できることばかりしかでてこなくて、また、夜が更けるのです。

 

 

実は、人間には、@居心地の良い状態に幸福を感じるタイプとA何かを突き詰めて成し遂げることによって、幸福を感じるタイプの2種類があります。

 

 

社会心理学の統計によると、前者である@のタイプが99%なので、それだけをずっとやっていれば、幸せを感じ続けられる、熱中できることが見つかるわけがないのですね。

 

 

旅行に行きたいけど、毎日旅行だと飽きる、オシャレなカフェで読書をするのもいいけど、毎日はちょっと、ゲームも適度に楽しむことはできるんだけど、プロを目指すまでは、ちょっと。

 

生きる目的に迷う独身男性

 

このように、一つのことを熱中し続けることより、ちょこちょこ色んな事ができる環境に幸せを感じやすいのです。

 

 

そして、Aのタイプは、有名人で言えば、スティーブ・ジョブズやマークザッカーバーグのように、何かを成し遂げるために、それにずっと集中できるような、いわば特別な人たちです。

 

 

私もこの統計を見て、あー自分も@のタイプだったから、仕事以外で、何かしっくりくるような熱中できるものが見つからなかったんだなあと思いました。

難しく考えることは一切やめる!簡単な解決方法

まず、「独身なんだから、大っ好きな彼女を作ればいいじゃん」ってことです。

 

 

あっ!ページを閉じないで!

 

 

あなたは、恐らく

 

 

 

  • 女はもういい
  • 女以外の情報を求めているんだ!
  • それができれば苦労しない
  • 今は結婚に興味がないから彼女はいらない
  • ありふれた情報の一つだな

 

 

 

 

このような理由で、嫌悪感を感じているのかもしれませんね。

 

 

また、このサイトが婚活サイトだから、どうせ、婚活サイトに誘導したいだけなんでしょ?って思っているかもしれません。

 

 

しかし、それだけが理由ではなく、彼女を作るのは、独身男の寂しさを消す良い方法なのです。

 

 

そして、あなたが、この彼女を作る案に嫌悪感を感じるのは、彼女を作るための行動が面倒くさいのと、苦しみを生む行為だからと思っているのです。

 

彼女に振られる男性

 

 

なぜ、苦しみが生まれるのか?

 

 

これは、私が、ブッダの教えや哲学からヒントを得た方法なのですが、それは、彼女を作ることに執着するからです。

 

 

彼女を作ろうとしているのに、彼女を作ることに執着するのは当然だろうが!?と思うかもしれませんが、そうではありません。

 

 

彼女を作る行為も楽しむ、集中する、熱中するのです。

 

 

結果は、どちらでもよいのですね。

 

 

彼女ができれば、めちゃ嬉しい!ってなるし、できなければ、できないで普通に彼女づくりに熱中していればいいのです。

 

 

人と関わる時点で、寂しさが紛れるのです(しかも、将来の大事な人になるかもという期待を少し抱きながら=楽しい)。

 

 

そうすると、また問題が、

 

 

 

 

  • 彼女いたことないし!
  • 金目的の女だったら嫌だし
  • 結婚して自由がなくなるのは嫌だから行動できない
  • ロクな女がいない
  • 相手にされなかったらどうしよう
  • 過去に恋愛で酷い目にあった!

 

 

 

 

このような不安が出てくるのですが、解決方法は一つ!

 

 

考えないこと!

 

 

何も考えず、普通に彼女を作る行動をすればよいのですよ。

 

 

婚活サイトで、マッチングしなくても、断られても、なんとも思わなくていいのです。

 

寂しさが消えて清々しくなった男性

 

 

なぜなら、失敗しても成功してもどっちでも良いというスタンスだからです。

 

 

成功に執着すると、あー振られた!俺にはやっぱニーズがない!つらいよー、苦しいよー、寂しいよーってなるのです。

 

 

そんなことより、あっこの子可愛いなとか、こういう性格いいよなあとか、楽しみながら、顔が許容範囲なら、どんどんアタックすればいいのです。

 

 

マッチングして、デート予定が埋まってくれば、寂しいなんて、感じてる暇はありませんよ?

 

 

早く、今日の仕事を終わらせて、デートの時間に間に合わせなければ、うおぉぉぉーみたいな感じですね。

結婚して自分の時間が制限されることは実は良いこと

独身男性が、ヒマであることや寂しく感じたり、虚無感を抱く原因は、子供のおやつの食べ過ぎに似ていて、自由というおやつを食べすぎて体を悪くしている状態です。

 

 

子供が甘いおやつを無制限に食べようとすると、普通の親なら止めますよね?

 

 

でも、独身で誰からも止められないまま、自由を食べ続けたことにより、寂しいというものが体を毒している状態。

 

 

好きな時に、好きな趣味に打ち込めるのは、はじめのうちは、いいのですが、年齢とともに飽きがくるのです可能性が高いのです。

 

 

逆に、彼女や奥さんがいる自分の制限された時間の中だと、精神が安定した状態で、趣味に熱中することができるでしょう。

 

 

このように、不自由があることで、自由になったときに、年をとっても趣味が楽しめるのですね。

 

 

 

普段は、奥さんや彼女、もう少し未来を話せば、子供たちと一緒に過ごし、仕事もして、空いた時間で趣味に打ち込んだり、みんなで旅行に行ったりしてると、寂しいなんて思う暇がないのです。

 

 

独身男性が寂しいと思うなら、まずは、思考停止で、彼女探しを始めれば解決できますよ。

 

 

お金がないって?なんとかなりますって。

 

はじめに行動しやすい彼女探しの方法!

彼女を思考停止で作れば良いとはいえ、何から始めたらいいのか分からないと思うし、どうしても、腰が重いのが、寂しい病に侵された独身男性の特徴です。

 

 

友達に紹介してもらうことができたり、会社で出会いがあれば、苦労しませんよね?

 

 

今の時代に、彼女を作るため簡単に活動できる方法は、やはり、婚活系のマッチングアプリ・サイトです。

 

 

出会い系サイトとは違う、月額制で、メッセージのやり取りに課金がないもので、真剣に彼氏・結婚相手を探している女性が集まるアプリやサイトを使うことで、活動できます。

 

 

利用にも、月額数千円の出費なので、彼女を作る楽しみができたり、実際に彼女ができるかもしれないことを考えると費用対効果は、ものすごく高いと思います。

 

 

街でナンパすれば、時間もかかるし、合コンに行けば、その都度4,000〜8000円くらいかかりますからね。

 

 

婚活アプリやサイトといっても、そんなに身構える必要はありません。

 

 

ほとんどの女性が、マッチングした相手と恋愛を経て結婚したいと考えているので、マッチング=結婚相手なんて重いことを考える必要はないのです。

 

 

とりあえず、上手くいったら結婚を考えてもいいような彼女ができたらいいなくらいの感じで、楽しんでやれば、寂しい気持ちを紛らわせることができるし、実際に彼女ができたら、寂しくなりません。

 

 

もちろん、マッチングアプリばかりやってても仕方がないので、今まで好きだった趣味とか仕事を頑張ったりして、バランスよく、気軽に、独身生活をつづけることです。

 

 

寂しい気持ちが沸き上がりそうになったら、すぐに頭を切り替える癖をつけてください。

 

 

はじめての婚活系のマッチングアプリで、真面目な女性が集まりやすいものは、下記の記事でまとめておきましたので、ご参考いただければと思います。

 

 

今から行動するために必要な情報が詰まっている記事

 

 

また、下記の記事を実行することで、勝率が上がりやすくなるので、彼女探しが楽しくなります。

 

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。

page top