ブライダルネットの情報が古いのばかりだったので新しく調べた!

こんにちは、婚活アドバイザーのロッジカルーソン3世です。

 

今回は、ブライダルネットを利用するかどうか迷っている男性が気になる疑問点について、第三者の視点から客観的事実としてまとめました。

 

また、ネット上には古い情報を載せているブログが多かったので、最新の情報をまとめました(2018/10/13現在)

ブライダルネットの新しい情報

 

まず、このページを読む前に、こういった婚活アプリ・サイトを利用する上での注意点として、他人の成功体験はあてにならないということを理解しておく必要があります。

 

 

なぜなら、一人一人の顔、性格、環境(仕事・趣味・家族構成)、年齢が違い、それに結婚相手も当然違うので、定型パターンはないからです。

 

 

だから、ブライダルネットを利用するかどうかは、アプリ・サイトの仕組みや運営会社によるイメージ戦略、そして、安全性を元に、自分が求める女性が集まりそうかどうかを基準に判断したほうがいいのです。

 

 

体験談で参考にするのは、アプリやサイトの使いやすさといった点にとどめて、後は、あまり参考しないほうがいいでしょう。

 

 

上手くいった人は、大げさにいいところを中心に書き、過剰に期待を持たせるし、上手くいかなかった人は、逆恨みですべてが悪いかのような書き方をするので、あなたの行動を止めます。

 

 

あくまで、事実に関する情報を集めて、自分の頭で判断し、実際に自分で使ってみないと自分に合うかどうかなんて分からないものなのです。

 

 

 

※20歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

 

 

独自性のある特徴や機能から判断する!

ブライダルネットを運営会社は、婚活リーディングカンパニー「IBJ」です。

 

婚活を応援する企業のIBJ

 

IBJは、結婚相談所(1,600社以上の結婚相談所が加盟する「日本結婚相談所連盟」を運営)や結婚パーティーも主催している東証1部上場企業なんですね。

 

 

その中でも、ブライダルネットは、婚活アプリ・サイトサービスで、結婚を望んでいる男女がアプリやサイトを通して、マッチングして仲良くなっていく仕組みになっています。

 

 

男女比は、2018年3月調べによると男44:女56で、女性会員(20代、30代がメイン)の登録がやや多い状況にあります。

 

 

他のアプリやサイトとの違い女性の会員数が多い理由として、男性会員の登録資格として、職についていることがあげられます。

 

 

というわけで、学生やアルバイト、フリーター、無職の人は、登録できないので、他のサービスを利用しましょう。

 

 

逆に、この特性から、将来をしっかりと考えている女性が集まりやすいので、定職についている人は、他の婚活アプリ・サイトを使うより、女性の属性と相性が上がる可能性があります。

 

 

また、自営業も登録できるのですが、安定志向を条件とした女性が集まることが推測されるので、もしかしたら、相性が悪いかもしれません。

 

 

そういった人は、『ゼクシィ縁結び』など他の婚活アプリ・サイトを使うのも一つの手です。

 

 

ちなみに、他のアプリ・サイトが18歳未満が使えないところが多い中、ブライダルネットでは、20歳未満が使うことができないといった基準があります。

 

 

実際に、こういった厳しい条件や真剣に結婚する人向けの機能があるおかげで、一般的なマッチングアプリ・サイトと比べて、恋人が見つかる可能性が6〜7倍高いという独自のデータがあります。

 

 

プロフィール写真機能にも真剣な人が集まる仕組みがある!

 

相手のプロフィール写真が、有料会員しか見れない仕組みになっています。

 

 

他の婚活アプリ・サイトでは、無料会員でも相手のプロフィール写真を見ることができる場合が多い中、ブライダルネットでは、有料会員しか閲覧できない仕組みになっています。

 

 

お試しに、使ってみようかなって人には向かないかもしれませんが、その分、気軽に登録している人は減るので、本気で婚活している人にとっては良い仕組みになっているのです。

 

 

また、顔写真がはっきりしていないと審査を通過できないことから、スノーなどでごまかしている恋活アプリなんかと比べると、男性にとっては、かなり有利な仕組みとなっています。

 

 

最大9枚載せることができるサブ写真に関しては、審査基準もそんなに厳しくないので、自分の趣味なんかの写真で日常の雰囲気を伝えることができますよ。

 

 

日記・コミュニティ機能で人柄や価値観を伝えられる!

 

一回の投稿で終わらない日記やコミュニティって、その人の性格や価値観が隠していてもでるものです。

 

 

これらの機能を使うことで、プロフィールでは、伝えづらい自分らしさを伝えることができます。

 

 

ドラマだって、偏屈で癖のある主人公であっても、私的な部分が多くみえるからこそ、感情移入したり、かっこよく見えるもの。

 

 

日記・コミュニティ機能がある婚活アプリ・サイトは、ブライダルネット特有のものです。

 

 

気になる機能で効率がアップする!?

 

ブライダルネットでは、他の婚活アプリ・サイトのいいね!機能が申込みと表現されていて、申込み数に上限があります。※1

 

 

※1 申込み数は、会員登録した時に30、毎月会員登録した日にちに30、毎月1,15日に20ずつ付与されます。

 

 

気になる機能の回数制限はないので、一度気になるを送って相手からも気になるが返ってきたら申し込みをしてみるといった方法で、申込み数を節約して効率よく活動することができますよ。

 

 

また、通常、女性からの申込みは、中々期待できないのですが、気になるという機能なら、女性からのアプローチの敷居が低くなるので、自分のことを気に入ってくれそうな女性を効率よく見つけることが可能です。

 

 

 

※20歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

料金について

ブライダルネットでは、無料で会員登録(ビジター)できますが、ほぼ活動はできない仕組み(写真なしプロフィール検索、いいね、日記投稿まで)となっていて、ブライダルネットで婚活をするなら有料会員(メンバー)に移行する必要があります。

 

 

有料会員の月額料金は、長い期間の一括払いであるほど割引率が高くなる仕組みとなっています。

 

  • 1ヶ月プラン: 3,980円(税込)/月
  • 3ヶ月プラン: 3,160円(税込)/月 (一括9,480円)
  • 6ヶ月プラン: 2,475円(税込)/月 (一括14,850円)
  • 12ヶ月プラン: 1,950円(税込)/月 (一括23,400円)

 

※すべて税込み価格です。

 

有料会員でできること

  • 婚活サポート(婚シェルに相談)
  • 双方向マッチ
  • 日記投稿&コメント
  • コミュニティ参加
  • 申込み
  • メッセージ交換

 

支払方法は何がある?

 

ブライダルネットでの支払い方法は、クレジットカードのみになっています。

 

 

成婚料はかかるの?

 

結婚相談所と違って、ブライダルネットを通して結婚が成功しても成婚料は一切かかりません。

 

 

休会中の料金はかかるの?

 

ブライダルネットでの休会(具体的には非公開設定にする))は、同じように月額料金がかかります。

 

 

これは、ブライダルネットを通して、結婚候補が見つかったとしても、お付き合いしている間、婚シェルサポートを受けることが前提だからと推測できます。

 

 

なぜなら、マッチングして付き合うことができても、結婚までいかなければ意味がないという運営会社の信念から成婚までサポートしてくれるシステムになっているからです。

 

 

だから、本当にマッチング相手なら大丈夫と思えるなら、休会でなく退会をする必要があるというわけですね。

 

 

ちなみに、婚シェルサービスは、専門のコンシェルジュが自己PRの書き方からメッセージ、デートの反省まで、マッチング前後関わらず、サポートしてくれるサービスです。

 

 

通常の会員価格で、コンシェルジュがついているマッチングサービスは中々ありません。

 

 

クーリングオフや返金はできるの?

 

まず、勘違いしやすいのですが、クーリングオフの制度は、自発的に申し込む契約に適用されません。

 

 

利用規約、料金の案内などがしっかりと明示されていて、自分から申し込む性質のブライダルネットでは、法律上クーリングオフの対象とはなりえません。

 

 

また、一度有料会員になれば、月額料金が自動更新となるので、退会手続きを踏まないと、1ヵ月ごとに課金される仕組みになっています。

 

 

退会するのを忘れていたからといって、使ってない間の返金を請求しても返金されないので注意してくださいね。

 

 

 

※20歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

登録前に気になるQ&A

ここでは、ブライダルネットに登録する前に、気になるだろう疑問や不安についてQ&A形式でまとめました。

 

 

ブライダルネットには性格診断機能があると聞いたのですが

 

ブライダルネットには、メトコス機能といったFFS理論に基づく性格診断コンテンツがあったのですが、現在では、そのサービスは終了しています。

 

 

ブライダルネットとIBJメンバーズの違いって何ですか?

 

ブライダルネットとIBJメンバーズ

 

両方とも婚活リーディングカンパニー「IBJ」が運営する組織ですが、ブライダルネットは、婚活アプリ・サイトで、IBJメンバーズは結婚相談所といった仕組みが違います。

 

 

連絡先交換が面倒だと他のブログで読んだのですが

 

ブライダルネットに関しては、古いブログの情報が拡散しており、どの情報が最新か分かりづらいといった難点があります。

 

 

現在、ブライダルネットでは、連絡交換で本名公開制度もなければ、メッセージ交換に期限もありません。

 

 

普通に、申込みが成立したら、メッセージを3往復かつ初回のメッセージから24時間経過することで、連絡を交換できるようになるのが現状です。

 

 

連絡先の交換は、必要最低限にとどめておくことも可能ですよ。

 

 

有料会員登録に必要な書類は何ですか?

 

まず、本人確認書類は必須です。

 

 

よって、年齢詐称などといった悪質な行為はできません。

 

 

また、年収証明書・独身証明書は、任意で提出することが可能です。

 

 

自分のプロフィールに嘘偽りがないという証拠にもなりますので、提出したほうが女性からの信頼度が上がると考えたほうがいいでしょう。

 

 

他のブログでプラチナメンバーやビジターメンバーといった記述を見かけたのですが?

 

情報が古い可能性があります。

 

 

現在では、旧プラチナメンバーをメンバー(有料会員)、旧ビジターメンバーをビジター(無料会員)と呼ぶ仕組みになっています。

 

 

一度退会すると再登録するのに期間は必要?

 

ブライダルネットでは、再登録の決まりはなく、期間を開けることなく再登録が可能です。

 

 

ブライダルネットにはサクラはいるの?

 

サクラとは、運営会社がサービスが盛り上がっているかのように見せるために、雇う人のことを言います。

 

 

また、メッセージ1通〇円といった仕組みの場合、たくさんメッセージを送らせるために、雇う場合もあります。

 

 

ブライダルネットの仕組みは、定額課金制なので、サクラを雇うメリットはありません。

 

 

よって、サクラはいないと考えていいでしょう。

 

 

逆に、個人情報を取得したり、高額商品の販売や宗教への勧誘を行うために登録する業者は、いないとは言えません。

 

 

女性が無料で登録できるサービスよりは、少なくなる可能性があるとはいえ、存在を否定できません。

 

 

しかし、大企業であるブライダルネットのパトロールや通報機能がしっかりしているので、稀であると考えられます。

 

 

もし、おかしなことを行う人がいたら、すぐに通報することによって対応しましょう。

 

 

 

※20歳未満の男女、既婚者、現在恋人がいる人は利用できません。

まとめ

ブライダルネットは、他社のアプリ・サイトより婚活への真剣度が高い人が集まりやすいシステムとなっています。

 

 

結婚相談所に相談するには、なんとなく気持ちが前向きになれないが、リーズナブルな価格で真剣に婚活したい人におすすめな婚活アプリ・サイトです。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。

page top