いまさら聞けない?婚活アプリ・サイトで会うまでの仕組みを解説

こんにちは、婚活アドバイザーのロッジカルーソン3世です。

 

今回は、婚活アプリの仕組みについて、具体的な例を出しながら、お話ししていきますね。

 

婚活アプリ・サイトは、結婚願望のある男女が婚活アプリ・サイトを運営する会社のサービス上で、そのサービス機能を使って、自力で、お見合い相手を探すことができます。

 

 

婚活アプリと婚活サイトの違いについて、疑問に思うかもしれませんが、スマートフォンのアプリからログインするか、パソコンやタブレット、スマートフォンのブラウザからログインするかの違いで、一つの運営会社に登録すると、大抵、どちらからでも、ログインできるようになってます。

 

 

両者は、同期されているので、一方が更新されれば、もう一方も自動で更新されます。

 

 

例えば、スマホのアプリで、プロフィールを更新した場合、ブラウザからログインした自分のプロフィールも更新されています。

 

 

また、婚活アプリ・サイトのほかに、恋活アプリ・サイトというものを見かけた人もいるかもしれませんが、両者の違いは、結婚相手を探しているのか?彼氏彼女を探しているのか?といったコンセプトに違いがあります。

 

 

すぐに結婚したい人から、2〜3年以内に結婚したいくらいの人までが集まりやすいのが、婚活アプリ・サイトで、真剣に彼氏彼女を探していて、できれば、将来を考えられる人がほしい人が集まりやすいのが恋活アプリ・サイトです。

 

 

基本的には、そういったコンセプトなのですが、皆が皆、それを理解しているわけではないので、ややズレた人も混じっている場合があります。

 

 

自分の希望とマッチするかどうかは、相手のプロフィールを見たり、マッチング後のメッセージの中で、確認していくといいでしょう。

 

 

また、婚活アプリ・サイトの方が、恋活アプリ・サイトに比べて、収入証明書や学歴証明書を任意で提出できることから、真剣に婚活している女性から、やや信頼を得やすい特徴があります。

 

 

残念ながら、恋活アプリ・サイトでは、いわゆるヤリ目の男性も多く存在して、年収も自己申告なので、嘘の年収を書いて女性を騙す輩が存在します。

 

 

だから、婚活アプリ・サイトと比べて、疑心暗鬼になっている女性もいるので、そういう人と交際しようとすると、いちいち疑われて、苦労するのです。

 

 

理想を言えば、婚活アプリ・サイトを使い始めたばかりで、ヤリ目男性に騙されたことがない女性との真剣交際への発展が、結婚への近道だと、私の経験から申し上げることができます。

 

 

騙された女性は、可愛いそうですがね。

 

 

では、具体的に、どのような仕組みで、男女が巡り合うことができるのか、解説していきますね。

 

 

簡単なシステムの概要

婚活アプリ・サイトのシステムは、そのアプリ・サイトに登録した男女が、異性のプロフィールを確認することができて、気に入った異性に”いいね!”など(運営会社によって名称が変わる場合がある)のボタンを押して、アプローチすることができます。

 

 

婚活サイトにあるいいね!

 

 

そうすると、相手のマイページで、いいね!を押してくれた人の一覧の中にあなたのプロフィールが載るので、それを見た相手が、いいね!を返してくれたら、マッチング成立となり、メッセージのやり取りができるようになります。

 

 

マッチング成立には、この逆もあり、相手が”いいね!”を押してくれて、あなたが、”いいね!”を押し返せば、マッチング成立になります。

 

 

めでたくマッチング成立

 

 

マッチングが成立すると、マッチングが成立している人の一覧ページから、相手とメッセージのやり取りができるので、そこで、仲良くなって、デートに移行するといった形になります。

マッチングまでの4つの流れ

では、より婚活アプリ・サイトの仕組みを理解するため、具体的に、登録からマッチングまでの流れを解説していきましょう。

 

 

ちなみに、優良な婚活アプリ・サイトや、その選び方は、『男性の婚活アプリ・サイトの正しい選び方とおすすめ3選!』という記事にまとめましたので、ご参考までに。

 

@登録

 

活動したいと思う婚活アプリ・サイトが決まったら、まず、そこに登録することから始めます。

 

 

恋活アプリ・サイトでは、フェイスブックのアカウントを持っていないと、登録できないものもありますが、婚活アプリ・サイトの場合は、メールアドレスがあれば、登録可能なところが多いのが特徴ですね。

 

 

Aプロフィールの編集

 

個人情報を入力して、登録が完了したら、次は、異性に見てもらう自分のプロフィール欄を埋めていきます。

 

 

ニックネームからはじまり、メインの写真の登録、サブ写真の登録、活動地域のほか、自分の性格、どんな人を探しているのか?などを埋めていきます。

 

 

後は、自己紹介文ですね。

 

 

相手にしっかり理解してもらったり、自分に合う相手と巡り合うには、プロフィールをすべて埋めることがポイントですよ。

 

 

B証明書の提出

 

まず、婚活アプリ・サイトでは、絶対に必須となるのが、本人確認書類の提出ですね。

 

 

運転免許証やパスポート、健康保険証などが、それにあたります。

 

 

スマホで写真をとって、アップロードすれば、本人と相違ないか審査してくれます。

 

 

後、恋活アプリ・サイトには、ない場合が多いのですが、収入証明書(源泉徴収票、収入証明書、確定申告書の控え)や学歴証明書(卒業証書、卒業証明書)が任意で、提出できるので提出しておいた方が信頼性が高くなります。

 

 

さらに、結婚アプリ・サイトの中でも、独身証明書を提出できるサービスもあるので、提出できるなら、しておいた方が女性からの信頼度が高まります。

 

 

たまに、ブログなんかで、任意の証明書まで提出すると、ガチすぎて引かれるのではないか?という意見もありますが、アプローチできる・される女性が減ったとしても、提出しておいた方がいいと思います。

 

 

なぜなら、女性は、有料会員でも、男性より安く設定されている場合もあるので、ノリで登録したみたいな人を避けたほうがいいからです。

 

 

いくら、マッチングが成立しても、こういう女性と巡り合うと、結婚までの道のりが長くなる可能性が高くなるんですね。

 

 

C女性の検索

 

本人確認書類の審査が完了すれば、女性会員を探す活動が可能になります。

 

 

ところが、この活動は、すべてのプロフィール項目を埋めて、証明書の提出などが済んだ後に、することをおすすめします。

 

 

なぜなら、あなたが”いいね!”を押したとしても、相手が収入証明書を提出している人でなければ、相手にしないといった人の場合、いいねを返される可能性が減るからです。

 

 

このように、1%でも懸念材料となることがあれば、排除していくのがロジカルな婚活のポイントですよ。

 

マッチングの成功率を上げる

 

 

そして、検索自体は、有料会員・無料会員どちらでもできますが、メッセージの交換は、有料会員でないとできないので、煽りとかではなく、すぐに有料会員になったほうがいいです。

 

 

また、あなたのプロフィールも無料会員と比べて、検索の上位に表示されやすくなります(毎日ログインすることも上位表示の条件の一つの場合が多い)。

 

 

女性の検索は、新しく入会した順だとか、背が何cm以内といったように、細かく設定できるほか、大体の婚活アプリ・サイトで、毎日いいね!ポイントを減らさずに、いいね!を押せる人が何人か紹介されます。

 

 

ちなみに、いいね!できる回数は、いいねポイントの数が上限ですが、会員登録した時に、もらえるポイントやログイン時、1ヵ月ごとに回復する仕組みをとっているところが多いです。

 

 

もちろん、いいね!が0になって、お金を払えば購入することもできますが、自分が探している女性を明確にして、顔だけでなく、プロフィールもしっかり読んで、いいね!を押していくと、そんなに減ることはありません。

 

 

初心者がやりがちなのですが、顔だけで選ぶと、どんどんポイントが減っていくので、注意してください。

マッチングした後の流れ

マッチングが成立すると、相手とメッセージを送りあうことができるようになります。

 

 

何通かメッセージをやりとりして、いい感じになったら、食事に誘って実際に会ってみる流れですね。

 

 

メッセージのやり取りがどれくらいで、食事に誘えばいいのか分からない人も多いですが、平均は、1〜2週間ほどと言われています。

 

 

しかし、これを杓子定規に当てはめるのは危険で、3日で誘ってOKが出る場合もあれば、1ヵ月くらいでOKの場合もあります。

 

 

一つ言えることは、メッセージの内容の濃さと相手の女性の性格、今までの経験に左右されます。

 

 

メッセージでの話が盛り上がったところで、自然に食事へ誘えればいいのですが、恋愛経験が少ない男性は、話が盛り上がったというポイントがズレている可能性があるので、注意してくださいね。

 

 

不安な人は、婚活アプリ・サイトでは、コンシェルジュがついている場合があるので、相談してみるのも手ですよ。

 

 

そして、当日、食事をして、フィーリングがあえば、次のデートを誘うといいでしょう。

 

マッチング後の食事の時にデートに誘う

 

 

ポイントは、次のデートの日取りを食事の後半くらいで決めることです。

 

 

後半ともなれば、女性の雰囲気の違いが分かります。

 

 

ノリが良かったら、どこどこ行きたいね、みたいな話に持っていき、予定をすり合わせて約束すればOKですね。

 

 

大体、距離をグッと縮めることができたら、2回目のデートで付き合うことができます。

 

 

しかし、これも杓子定規に考えず、あなたの独りよがりで、距離を縮めたと思っていたり、緊張しすぎて、たいして話せなかった場合は、この限りではありません。

 

 

こういうのは、何回か失敗したり、成功したりしながら、感覚で分かってくるものなので、一発成功に執着せずに、経験を積んでください。

 

 

そして、晴れて付き合うことができたならば、あとは、普通の男女のお付き合いをして、結婚に向けて愛を育んでいくということになります。

 

 

以上で、婚活アプリ・サイトの基本的な仕組みの解説を終わりです。

 

 

では、さっそく、行動に移してもらうために、下記の記事で、優良な婚活アプリ・サイトの選び方を学び、活動を始めてみましょう。

 

 

特に、怖がる必要はなく、気楽な気持ちで始めればいいですよ。

 

 

婚活アプリ・サイトの仕組みを理解した後で読まれている記事

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。

page top