婚活アプリ・サイトを使う上で必ず出てくる疑問に答えました!

こんにちは、婚活アドバイザーのロッジカルーソン3世です。

 

今回は、婚活アプリ・サイトを使っているときに、疑問に思う点について、一問一答形式で答えてみました!

 

ここに出てくる質疑応答は、客観的に見て、理論的に考えれば分かりそうなことですが、婚活をしていると、不安・寂しさ・執着・うまくいかないといった感情が混じるので、自分でも驚くほどに分からなくなってしまいます。

 

 

婚活アプリやサイトをすでに使っている人は、少し冷静になって、自分を落ち着かせることができるし、これから婚活アプリやサイトを使おうと考えている人は、使っていくうちに、こんな状況がでて、こんな気持ちになるんだなあって感じで参考にしてもらえたら嬉しく思います。

 

 

このページの目次
  1. マッチング後のメッセージに関する9つの疑問
  2. システムに関する4つの疑問
  3. これからはじめるにあたっての7つの疑問
  4. 使っている内に湧いてくる8つの疑問

マッチング後のメッセージに関する9つの疑問

@マッチングした後の相手の呼び方はどうすればいいか?

 

まずは、先に自分の下の名前を名乗りましょう。

 

そうすることで、相手も自分の下の名前を教えてくれることが多くなります。

 

教えてくれたら、○○さんという言い方で、決して呼び捨てにしないようにしましょう。

 

いきなり呼び捨てにするのはもちろん、メッセージのやりとり程度で、女性を呼び捨てにする人間は、遊び人、不誠実、女慣れしている、チャラいなどの印象を与えます。

 

教えてくれなかったら、業者か常識がない、コミュ力が低い、婚活アプリを警戒している女性のどれかにあたります。

 

そういう場合は、そのことを念頭に置いて、相手のニックネーム欄から、呼び方は、○○さんでよろしいでしょうか?と尋ねてみるといいですよ。

 

 

Aいい感じになったら、タメ口で話した方が親しみやすくなる?

 

答えは、ノーです。

 

会ったこともない、何者か分からない人から、いきなりタメ口で話されて、良い印象を持つ人はいません。

 

なぜなら、男女別、そして年齢に関係なく、人間は、少なからずプライドを持って生きています。

 

いきなりのタメ口はもちろん、メッセージのやりとりに慣れてきた程度で、彼氏面したり、少女漫画に出てくるイケメン張りにタメ口をたたく男性は、悪い印象を与えても、良い印象は与えないのです。

 

 

Bやっぱり違うと思った女性への断り方は?

 

個人情報を渡していないメッセージの段階なら、普通に非表示のようなブロック機能を使えば大丈夫です。

 

個人情報を渡している場合や1回〜数回食事に行ったりした関係ならば、トラブルを避けるため、断る理由とお礼をLINEで伝えて、断れば大丈夫です。

 

 

Cやりとりしていた人がすぐに退会になるのはなんで?

 

本当に退会した場合もありますが、ほとんどの場合は、ブロックされたと思ってください。

 

ブロックされると自分が何か悪いことをしたかな?って思うかもしれませんが、素敵な女性ほど、良い男性からいいね!が届くので、心が移り変わりしたか、すでに連絡をとっていた男性とデートをして交際をスタートさせた可能性があります。

 

ちょっと苦しいですが、あまり気にせず、次への行動へ移しましょう。

 

また、足跡やいいね!を押した人が退会になっているパターンもありますね。

 

それは、単純に、人員整理をしていると思ってもらえればいいでしょう。

 

女性は、男性よりアプローチされる人数がはるかに多いので、整理整頓しなければ訳が分からなくなるのです。

 

 

Dメッセージしている相手の名前を間違えてしまいました、、、

 

ここだけは、かなり神経を使ってほしいのですが、メッセージ相手の名前を間違えると、その後の展開が致命傷となります。

 

女性から見て、婚活アプリを使っていると、当然、他の女性とも連絡をとっているんだろうなと分かっていますが、現実を見せられると萎えます。

 

その後、フォローと謝罪の言葉を伝えますが、上手くいかなかったら、自省して次に行きましょう。

 

メッセージを送るときは、もう一度、名前があってるか確認することと、あまり多くの女性と同時並行するのを避けましょう。

 

 

Eメッセージで即レスするのは、ありでしょうか?

 

盛り上がっているときはアリですが、続投はNGなので気を付けましょう。

 

ただし、あまり何回も即レスすると相手もこちらも疲れてしまうし、会話ネタがすぐに尽きてしまうので、ある程度、感覚を開けて返すようにするといいかもしれませんね。

 

メッセージの目的は、あくまで食事を誘うこと。

 

食事へ誘ってOKをもらえる法則は、メッセージの内容×期間なので、ある程度、期間を稼ぐ必要があるからです。

 

 

F婚活アプリで連絡や返事が来ないのですが、、、

 

返事がこない理由は、@あなたのメッセージの内容が悪い・A相手から見てあなたの優先度が低い・B日常で忙しい・C相手女性が他の人とも連絡をとりあっている・Dアプリを使う時間を決めている、など色々あるので、その理由は分かりません。

 

あなたが改善できることは、@のメッセージの内容だけです。

 

当サイトで、メッセージの内容について学んで、自省しながら、何もおかしいところがなければ、気にしないことです。

 

そういう場合は、相手の都合なので、こちらでは、コントロールできません。

 

これは、メッセージの返信が遅い女性にも同じ対応でいいでしょう。

 

関連記事:【男性向け】婚活アプリのメッセージのやりとりを成功させる方法

 

 

G婚活アプリで知り合った女性に本名を伝えるタイミングは?

 

下の名前は、最初の挨拶で教えると感じが良いです。

 

そして、フルネームを教えるのは、端的に言えば、連絡を取り合っている女性が業者ではないと確信した時です。

 

タイミングとしては、食事の約束をした後や直接会ったときがベターですね。

 

女性が婚活アプリで出会う男性に対して、不安に思うことは、既婚者や彼女がいるなど遊び目的ではないか?ということです。

 

その不安が強い女性だと、名前を検索されるかもしれませんが、普通に婚活している人からすれば、問題ないでしょう。

 

 

Hメッセージでラインを交換するタイミングは?

 

多くのブログやサイトで語られている婚活アプリでのラインの交換方法なのですが、私は不要だと考えています。

 

メッセージ内のライン交換は、百害あって一利なしという見解をとっています。

 

ベストタイミングとしては、一度食事に行って、相手女性とお会いした時になります。

 

詳しく知りたい人は、『多くの人が勘違い?婚活アプリでのLINE交換のタイミング』という記事を参考にしてください。

 

システムに関する4つの疑問

@婚活アプリと恋活アプリの違いは?

 

両者の違いは、ズバリ、コンセプトの違いです。

 

  • 婚活アプリ⇒結婚前提に付き合える彼女がほしい
  • 恋活アプリ⇒真剣交際ができる彼女がほしい

 

このコンセプトの違いから、婚活アプリでは、本人確認証明書以外にも、恋活アプリでは提出できない任意での収入証明や学歴証明書、独身証明書が提出できるサービスがあり、男女とも結婚を意識した人が多くなります。

 

 

Aプロフィール写真は、複数枚載せたほうが良いのか?

 

プロフィール写真は、メインとなる写真を1枚、サブ写真を何枚か載せるといいでしょう。

 

メインとなる写真は、顔が分かりやすいもの、サブ写真は、体全体が写っているものや友達に撮ってもらったような雰囲気が分かる写真がベストです。

 

できれば、食事をしているところや趣味やスポーツに打ち込んでいるシーンだと好感度が上がりますよ。

 

 

B年収証明は提出したほうが良いの?

 

年収証明に関わらず、独身証明書や卒業証明書が提出できるアプリなら、提出したほうが良いです。

 

単純に、女性に対して、誠実な印象を与えるからです。

 

よく、卒業証明書は、有名な大学でなければ出す意味がないと思う人もいますが、たとえば、高卒の女性から見れば、大学の差なんて、あまりよく分からないので、提出されていれば、提出してない人よりも少しポイントが上がる場合があると考えてよいでしょう。

 

もちろん、大卒の女性でも高学歴かどうかを気にせず、今何をして、どのような考えをもって生きているのかを重視する人もいるでしょう。

 

各種証明書は、スペックアピールだけと考えず、真面目な印象を与えるということも念頭に置くといいですよ。

 

この話を聞いても、あなたが不真面目なら、任意なら出さなくていいやって思うでしょ?

 

逆に、出した方がいいんだなあ〜って思った人は、素直で真面目な面を持っているというわけです。

 

意外とあたっていませんか?

 

 

Cプロフィール写真は、絶対に載せないといけないの?

 

女性ならともかく、男性なら載せる必要があります。

 

女性は、とにかく、男性に対して、警戒心を持つ生き物です。

 

顔が分からない男性とマッチングするようなことは、ほとんどないと考えたほうがいいでしょう。

 

少なくとも、相手からいいね!がくる確率は、圧倒的に低くなります。

 

女性の場合は、もしかしたら美人かも!?って思う男性とマッチングできる可能性もありますが、、、。

 

これからはじめるにあたっての7つの疑問

@婚活アプリを始めるにあたってデメリットはありますか?

 

個人情報が洩れる、知人に見つかるという可能性もありますが、これは事故に遭うくらいの少ない確率です。

 

それよりも活動を続けることで、全くマッチングしなかったり、マッチングはするが上手くいかない、あと少しで交際まで行きそうだったのに、彼氏ができたからといった理由で振られたなど辛い思いをするデメリットがあります。

 

しかし、これらの経験はすべて、あなたの人生の成長の糧となるでしょう。

 

 

Aぶっちゃけ、サクラはいるんですか?

 

サクラは、業者と違って、自社のサービスを活性化させるために、人を雇って自演させるものです。

 

そして、大手が運営する婚活アプリやサイトでは、サクラはいません。

 

それは、サクラが蔓延することにより、信頼度が下がり、サービスの価値が下がることを知っているからです。

 

また、潤沢な広告費を使うことができるので、婚活ユーザーをしっかりと確保することができるのです。

 

つまり、大手のサービスにとって、サクラを使うことには、デメリットしかないというわけですね。

 

 

B業者の特徴や手口を教えてください!

 

業者とは、婚活アプリやサイトのユーザーに扮して、不特定多数の個人情報を抜き取ることです。

 

一番多いのが、ラインのIDを取られることですね。

 

最近の業者は、手口も巧妙になり、普通の女性とあまり変わらないプロフィール&メッセージ内容なのですが、少し特徴があります。

 

例えば、婚活アプリなのに、出会い系のノリが少し入っていること。

 

例えば、いいね!ありがとう!○○と言います♪彼氏はいません(^^)/

 

みたいな感じです。

 

彼氏はいません(^^)/なんて答えてる時点でおかしいだろうと思うのですが、この子は、少し馬鹿っぽいのかな?と思わせて、上手くやればワンナイトラブに、、、なんて男性の下心をくすぐります。

 

そして、一番簡単な見分け方は、LINEへの誘導をするかしないかです。

 

まず、女性からLINEへ誘導することは絶対にないと思ってください(特に可愛い&美人系)。

 

なぜなら、食事までの約束を取り付けるのに、LINEを交換する必要もないし、知らない男性にLINEを教えるデメリットの方が大きいからです。

 

LINEへの誘導の仕方は巧妙で、このアプリは、体目的の男性が多いんで、もうやめます、あなたは、そんなことなさそうなんで、LINEとかってできますか?みたいなニュアンスでメッセージを送ってきます。

 

そして、あなたがLINE IDを教えたら最後、非通知やブロック設定をされて退会をしたかのように見せかけます。

 

先に非通知やブロック設定をすると、相手のプロフィールを見ることができなくなり、通報することができなくなるので、業者はまた、他の個人情報を求め活動するというわけです。

 

解決策は、相手がLINEを教えてほしいというニュアンスを言ってきたら、まだLINEを交換するのが不安なので、メッセージでやりとりしませんか?と聞いてみてください。

 

そしたら、すぐに相手から非通知、ブロック設定がなされるので、業者であることが確定する瞬間に立ち会えるでしょう。

 

 

C婚活アプリの成功率とマッチング率はどのくらい?

 

成功率とは、婚活アプリやサイトを使って、交際までに至ったこと。

 

マッチング率とは、婚活アプリやサイト内で、お互いいいね!をしあってマッチングが成立したことを指します。

 

客観的に考えると分かるのですが、会員数が多いほど、大数の法則で、統計的な平均は出ますが、あなたにとって、さほど意味のない数字となります。

 

マッチング率や成功率が70%といった高確率だったとしても、あなたがその確率で成功するとは限りません。

 

なぜなら、婚活アプリやサイトは、自分で考えて、自分で行動するといった特性があるからです。

 

逆に、結婚相談所のような、あなたの行動を客観的に判断してくれる特性のあるサービスなら、成婚確率はあてになるでしょう。

 

なぜなら、自助努力だけでなく、コンシェルジュの客観的アドバイスが働いて、あなたの欠点を指摘し、結婚できるレベルに近づけてくれるからです。

 

 

D出会えるまでの期間はどのくらいですか?

 

婚活アプリやサイトを使って、出会える期間は、利用する人やマッチングした相手によって変わりますが、1週間〜1ヵ月くらいが平均で、3ヵ月間の間で会えないということはほとんどありません。

 

3か月間会えなかったという人は、婚活アプリやサイトを使ううえで、致命的な何かがあると考えたほうがいいでしょう。

 

何が理由か分からない人は、結婚相談所のサービスを使ったほうがいいかもしれません。

 

 

E登録したのですが、クーリングオフは使えますか?

 

クーリングオフは、訪問販売などによる消費者がしっかりと契約内容を確認できないまま、契約してしまう可能性がある契約について、契約の内容にもよりますが、8日〜20日の間に契約を無条件で取り消せるという内容になっています。

 

婚活アプリやサイトの場合は、利用者が規約内容を積極的に読むことができるうえ、自発的に登録する契約であることから、クーリングオフの適用はありません。

 

今、迷っているが、テンションが上がって登録してみたいと思った人は、まずは無料会員からスタートしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

F婚活アプリを使う目的はなんですか?

 

婚活アプリやサイトを使う目的は、結婚願望の高い彼女を見つけるためです。

 

しかし、その結婚願望の高さは、人によって、まちまちなので、マッチングした相手や交際に至った相手に対して、自分と同じ結婚願望が高いだろう価値観を押し付けるのはやめましょう。

 

また、男性の中にはヤリモクと呼ばれる人がいて、女性を傷つける人もいます。

 

傷つけられた女性は、警戒心が高くなり、他の男性の活動が難しくなるのです。

 

できれば、貞操観念が高く、アプリやサイトで、ヤリ逃げされたことがない女性と交際する方がいいでしょう。

 

使っている内に湧いてくる8つの疑問

@婚活アプリでの活動に疲れました、、、

 

婚活アプリを使っていると、自分の思うように行かないことが多いですね。

 

相手から連絡が来なかったり、この女性と交際まで発展しそうと思ったら振られたり、、、。

 

そして、もう一度いいね!からやり直して、上手くいきそうになったり、いかなかったりで、、、。

 

そうすると、段々精神が疲れてきたり、辛くなったりするのが、婚活アプリの実態です。

 

そういう時は、休息期間を設定することが大事です。

 

彼女がいない状態で、婚活アプリやサイトから離れると、寂しさと孤独感が増しますが、1ヵ月なら1ヵ月と決めて、休息をとることでリフレッシュすることができます。

 

また、1ヵ月経つと新メンバーも入ってくるので、心機一転して頑張れるでしょう。

 

そして、婚活アプリやサイトで精神的な疲れを起こさないようにするには、あらかじめ3ヵ月くらいの期間を決めておくといいですよ。

 

3ヵ月やってみて、上手くいかなかったら、他の婚活アプリやサイトを使ってみたり、他の婚活サービスを利用してみると決めておくことです。

 

そうすることで、初めから上手くいかなければならないという執着から逃れられて、気軽な気持ちで続けることができるのです。

 

 

A婚活アプリでの同時進行できるのは何人くらいですか?

 

メッセージのやりとりから交際前まで、何人でも同時進行できますが、母体数が増えれば増えるほど、相手の扱いや思いが薄まっていきがちです。

 

時には、名前を間違えたり、違う女性と話していた内容を話してしまったり、、、。

 

孤独感からアプリやサイトを始めた人にとって、いろんな女性と関われると嬉しくなり、中々絞りきれなくなってしまいがちですが、なるべく絞った方がいいでしょう。

 

できれば、同時進行するのは、3人以内で、相手を客観的に見極めて、その中の一人に交際を申し込みましょう。

 

 

B婚活アプリのやめどきを教えてください

 

目安として、3ヵ月間しっかり行動してみて、全く成果が表れなかったらやめどきです。

 

そこで、自分の行動内容を見直して、改善できる部分があったら直します。

 

改善後、違う婚活サービスを使うのか、別の婚活アプリやサイトを使うのかを検討しましょう。

 

自分に改善するところがないと思った人は、別の婚活アプリやサイトをもう一度挑戦してみればいいと思います。

 

逆に、自分にどこか悪いところがあるかもしれないが、改善する箇所が分からない人は、結婚相談所を検討してみるといいでしょう。

 

 

C婚活アプリでワンナイトラブはありですか?

 

なしです。

 

婚活アプリやサイトを使って、ワンナイトラブをする人もいますが、男女関係なく、結婚までの距離が遠くなると考えたほうがいいでしょう。

 

なぜなら、自分を軽く見せることでもあり、相手も軽く見えるからです。

 

そういうのが癖になると、本命となる相手が現れた場合でも、つい軽い行動を見せてしまって、成功率が下がってしまうのです。

 

 

D婚活アプリって併用した方がいいんですか?

 

婚活アプリを併用するのは、自由ですし、人によっては可能性を広げることができるでしょう。

 

しかし、同時進行できる人数という質疑の項目で話した通り、関わる女性が多くなればなるほど、対応が手薄になっていきます。

 

人によって、キャパの違いがあれども、その特性があるので、期間を長めにとって1つずつやった方がいいかもしれません。

 

 

E婚活アプリで脈ありかどうかを見極めるのは?

 

的確な脈ありポイントは、人によって変わってきますが、普通にほどよく返信がくるとか、食事を誘ったらOKをもらえる、3回目までデートができたなどがあります。

 

このように、脈ありな女性は、脈ありかどうか考える前に、話がトントン拍子に進む傾向にあるのです。

 

逆に、脈なしのポイントの方が見極めるのが簡単で、返信が3日1回くらいとか、食事に誘っても理由なく断られるなど、なんのためにメッセージをとりやってるの?って疑問に思ったなら、それはあなたがキープ状態にある可能性があり、いますぐの脈はないなと判断できます。

 

そういう場合でも一応、こちらから切らず、メッセージのやり取りを進めておいた方がいいのですが、、、。

 

 

F初めて会うのは夜でも大丈夫?

 

こちらから提案するなら、ランチの方がいいでしょう。

 

まず、女性の警戒心を和らげることができること、そして、金銭的にも楽というメリットがあります。

 

ランチで奮発しても二人で5千円もいかないでしょう。

 

しかし、ランチでそのくらいの値段なら結構良いところを選ぶことができます。

 

逆に、ディナーに、二人で6千円のレストランに行ったとしたら、普通より少し下くらいのランクでしょうか。

 

値段的には、夜の方が高いのに、安いレストランに連れていかれたと思われるかもしれないし、少なくとも感動はないでしょう。

 

相手が夜の提案をしてこない限り、ランチがおすすめです。

 

 

G婚活アプリで出会った人が写真と別人だった

 

別人のパターンは、2つあります。

 

一つは、写真が奇跡の1枚で、よくみれば面影がある場合です。

 

こういう場合は、真摯にお相手をして、そのルックスが大丈夫なら、2回目のデートを約束すればいいし、ちょっと無理かなって思ったら、お礼を言って、その後、連絡を取らなければいいだけの話です。

 

2つ目のパターンは、全く違う人が来た場合です。

 

そういう場合は、名前を確認して、本人かどうか確かめた後、違う写真を用いた理由を聞いて、納得できれば食事に行けばいいし、納得できなければ、お断りしましょう。

 

婚活アプリでも、本人確認が写真がついている免許証のほかに、健康保険証でもOKなところが多いので、別人がくる可能性も否定できません。

 

そういう場合は、かなり警戒したほうがいいでしょう。

 

お断りした場合は、逆恨みで、通報されたらやっかいなので、アプリ内で相手を非通知orブロックに設定したほうがいいです。

 

全然違う相手が、あきらかに、婚活目的ではなかった場合は、あとで通報しておきましょう。

 

どちらにせよ、怒り出すとか突発的な行動をせず、丁寧に接して、不要な恨みを買うのを避けたほうがいいのです。

 

 

 

以上、婚活アプリやサイトを使っていると、疑問に思う点でした。

 

 

ここで、疑問が解決して、これから婚活アプリ・サイトを使ってみたいと思った人は、『男性の婚活アプリ・サイトの正しい選び方とおすすめ3選!』という記事を読んでもらえるとお役に立てると思います。

 

逆に、婚活アプリやサイトは、俺には向いてないなって思った人は、『男性向けの結婚相談所の選び方とおすすめ5選』という記事を参考に、結婚相談所に投資することも検討してみるといいかもしれませんよ。

この記事が気に入っていただけたらシェアしていただけると嬉しいです。

page top